Press "Enter" to skip to content

自毛植毛後は運動は控えるべき?アフターケアの仕方

いざ心して自毛植毛を行い、心も見た目も以前の自分とは大違い!と喜んでいられる方も多いでしょう。基本的に、自毛植毛後のアフターケアは必要ないと言われていますがやらないよりもやったほうが断然に効果に違いが出てきます。

一体どのようなアフターケアを行えばよいのでしょうか?また、日常生活にも影響が生じてしまうのではと不安になる方もいるでしょう。

今回は自毛植毛後に気をつけなければいけないアフターケアについて調べてみました。

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_s

自毛植毛後のアフターケアの大切さ

インターネットで調べてみると自毛植毛後は基本的にはアフターケアは必要ないと記載されているものが多く目立つように感じます。その為、多くの方が「じゃぁ、大丈夫か」となっているかもしれません。

しかし、アフターケアを行った場合と行わなかった場合には髪の毛の定着率に違いが出てくるという事がわかりました。

せっかく高額を出してまで手術を行ったのに、あまり改善しなかった…となってしまっては頭も心も貧しさを増してしまいますよね。

アフターケアをしっかりと行って、手術した髪の毛をしっかりと定着させて自分のものにしていくことが成功の秘訣とも言えるでしょう。

 実際にはどんなことに気をつけていけばいいの?

アフターケアと一言で言われてしまっても、実際にどんなことをすればよいかわからない方もいることでしょう。

まず一番に気をつけなくてはいけないことがシャンプーです。シャンプーは直接施術した部位に影響が出る行為です。ここは慎重に行っていかなければいけません。

多くの場合、ドクターから指示が出るのでその指示に従っておけば間違いないので安心して下さい。

また、枕にも注意が必要です。軟らかい枕を使用してしまうと摩擦が起き、施術部を傷つけてしまう可能性があります。堅めの枕を選ぶと良いでしょう。

ぼうしなどのアイテムにも制限があります。頭皮の通気性が悪くなってしまったり、頭皮への負担がかかる可能性のあるものは施術した際にできた傷跡を刺激してしまいますので極力避けるようしておくのがベターです。

 日常生活にも気をつけなくてはいけないことがたくさん

普段何気なく行っている飲酒・タバコ・運動にも思わぬ落とし穴が潜んでいます。

アルコールは施術後の翌日までは我慢しておきましょう。アルコールを体内に摂取することで、血液の循環が良くなり傷口から出血を起こしてしまう可能性があります。

同様の理由で激しい運動も控えておいた方が良いでしょう。特に傷口の安定を図る為、術後5日間は運動自体をやめておいた方が無難です。それ以降であれば、ウォーキングなどの軽い運動であれば問題ないと言われています。

逆にたばこは血液の循環を悪くし、薄毛を進行させてしまいます。せっかく植毛したのに薄毛を進行させるような真似は控えておきましょう。

 しっかりとしたアフターケアをして定着率をアップさせよう

頭皮に負担をかけないこと頭皮を清潔に保つこと、この2点をしっかりとアフターケアとして行えば自毛植毛の定着率はグッとあがります。

そしてもちろん、アフターケアを続ければ感染症などのリスクも同時に下がりますので、安全な状態を保つことが出来るので安心ですね。

日々の努力が明日への自分を輝かせてくれますよ。

ade493c7a89ab8a12bb4d512e64634be_s

まとめ

自毛植毛後は運動は控えるべき?アフターケアの仕方の記事はいかがでしたか?

実際に手術をするだけで、大きな結果を残すことが出来る自毛直毛だからこそアフターケアをしっかりと行うことが大切です。

医療技術だけに頼らず、自分自身でも更なる効果を上げるために気をつけていく必要がありますね。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です