Press "Enter" to skip to content

ウィッグよりも自毛植毛?薄毛に悩む女性のミカタ

薄毛問題の多くは主に男性のものというイメージが強い昨今ですが、薄毛に悩んでいる方の中にはもちろん女性も含まれています。

しかしながら、薄毛は男性の問題というイメージからかなかなか相談しにくい・対処方法がわからないという方もちらほら見かけます。

しなやかな長い髪、大和撫子を思わせる日本人女性にとって髪はとても大切な物。どうにかしてこの悩みを解決できないかと思う方も多いでしょう。

今回は薄毛に悩む女性の為にウィッグや自毛植毛について調べてみました。

85b86a39dafefd09bf96ca43710a8979_s

ウィッグのメリットとデメリット

薄毛に悩む多くの方が一度は経験している可能性が高いウィッグ。まずはこちらのメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

まずはメリットから

ウィッグのメリットとして一番に挙げられるのはやはりその手軽さではないでしょうか。手軽に着脱でき、すばやく整えることが出来るのはウィッグならではだと思います。

その他にも、重さが無いので頭に負担がかからないこと、低価格で入手できること、通気性が良いことなどが挙げられますね。

 

デメリットにはどんなものがある?

では次にウィッグのデメリットを見ていきましょう。まずは地毛にうまく合わせないと不自然になってしまうという事が最大のデメリットではないでしょうか。

せっかく購入しても不自然になってしまっては意味がありません。また、髪の毛をカットした際に不自然さが残ってしまう場合もあります。

そして簡単に着脱が出来るというメリットの反面、うまくつけることが出来ていなかった場合ウィッグが外れてしまうという最悪な場面を目の当たりにしてしまうかもしれません。

 

 自毛植毛のメリットとデメリット

女性の多くは、髪の毛もファッションの一部と考え髪型にもこだわりを持っています。しかし、薄毛で悩んでいる女性は薄毛を隠すことで頭がいっぱいになっていませんか?

これから、薄毛を改善し思いっきりおしゃれを楽しみたいと思う女性の後押しになるのがこの自毛植毛です。しかし、いくら利用者が増えてきたとはいえ不安なことも多いでしょう。まずは自毛植毛のメリットとデメリットについてお話します。

 

まずはメリットから

まず、自毛植毛の一番のメリットは自分自身の髪の毛を使う為、拒絶反応などなく安心して行うことが出来ること。これに限るでしょう。

その他にもメンテナンスが不要なこと、ウィッグのように外れる心配がないこと、自然な仕上がりになること、定着率がとても高く信頼して施術が出来ることなどが挙げられます。これだけ聞くと希望の光がどんどんと強まりますね。しかし、もちろんデメリットもあります。

 

デメリットを見てみよう

デメリットとしては、まずかかる費用が高いこと。多くの場合、保険非適用になるためかかった金額はすべて自費負担になってしまいます。また、広範囲に施術を行う場合手術を数回行う必要があることや、髪の毛に隠れるとはいえ傷跡がしばらく残る可能性があります。もちろん、副作用が全くないとも言い切れません。

ですが、施術を行うクリニックではこれらのデメリットを改善するためにさまざまの工夫が施されています。安心して施術を行えるよう、事前に不安要素は担当スタッフに確認し解消しておくと良いでしょう。

e271c274fc94d2ade7b920388b1f9a12_s

 まとめ

ウィッグと自毛植毛では、比べてみると様々なメリット・デメリットがありました。どちらが良いかといわれると悩むことも多いでしょう。

しかし、今の自分とそしてこれからの自分の未来を考えた時にどちらが良いか考えてみてください。答えは人によってもちろん様々だと思います。しかし人生の幕が閉じるまで共に生きていく身体です。自分が納得できる選択肢を選んでくださいね。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です