Press "Enter" to skip to content

くせ毛でも自毛植毛ができる?先ずはカウンセリングに!

薄毛で悩んでいる人の多くは、髪の毛がまっすぐに生えている人が多いと思います。

しかし、そんな方の中にももちろんくせっ毛で悩んでいる方もいるでしょう。そういった方は育毛剤に頼ってみても、発毛剤を使用してみても効果を実感できなかったと思う方が少なくない様です。

そこで、最終手段の一つとして視野に入れるのが自毛植毛だと思います。癖の強い髪の毛の人でも自毛植毛を行うことは可能なのでしょうか。

今回は、くせ毛でも自毛植毛ができるのかどうかを調べてみました。

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

自毛植毛を行う場合、くせ毛の人は要注意?

日本人の場合、その約90%が直毛と言われているので癖が強い人はわずか10%という少数派になります。もちろん、髪自体にもうねりや凸凹がついているため注意は必要ですが自毛植毛を行うことは可能です。

しかし、切り取った自分自身の髪の毛を定着させるときに、髪の毛の流れなどを考えて移植しなければ不自然な仕上がりになってしまう場合もあります。そこは施術するドクターの経験や技術が大きく左右するポイントと言っても良いでしょう。

 カウンセリングは重要!自分の仕上げたい髪型になる為に

施術を行う前に、必ずドクターとのカウンセリングが入ります。自毛植毛を考えている方は、このカウンセリングがとても重要です。

特に癖の強い方に関しては、ドクターとの意思の疎通をしっかりと図っておかないと自分が想像しているイメージとかけ離れた髪型に仕上がってしまう可能性もあります。

ドクターとのカウンセリングやコミュニケーションはしっかりと摂っておくようにしましょう。

くせ毛ならではの危険もある?

ドクターの技術に関係なく、くせ毛の方には注意しなくてはいけない部分があります。

それは髪の毛の毛根を切り取る際、毛根自体に角度がついていたりする為髪の毛の根本を切り取ってしまう危険性があるのです。頭皮の下の部分のことですので、ドクターも目視することはできません。その為、施術自体を断るクリニックもあるようです。

しかし、現代では多くの医療技術が発展しており植毛用機器も進化を遂げています。その為、昔ほど多くの事故は起きなくなっているので安心して下さい。

万が一の対策方法

植毛した髪の毛が自分自身のイメージと違ってしまった場合、6ヶ月ほど様子を見ると良いでしょう。ある程度の時間が経つと髪の毛が落ち着いてきます。1年たってもイメージと違う場合は残念ながら治る可能性は低いと言えるでしょう。

その他にも、血行不良が原因でカールしてしまっている場合があるので血行を促進することで解決することもあるようです。

そしてなにより一番確かなのは専門の医師に対策を聞いてみることでしょう。施術してくれたドクターに相談してみると良いアドバイスをもらえるかもしれません。

467fb1a0cdb35a74ca69384a32536be7_s

まとめ

くせ毛でも自毛植毛ができる?先ずはカウンセリングに!の記事はいかがでしたか?

多くの人が直毛である為、くせ毛の方は植毛にも大変な思いをするかもしれません。ドクターのくせ毛の自毛植毛をした経験はさほど多くないのではないでしょうか。そんな中から腕の立つ良い医師を探すというのは困難といってもいいでしょう。

失敗しないためには、最初の段階でドクターとのカウンセリングをしっかりと行うことが必要です。不安であれば、いくつかのクリニックを受信し、一番信頼出来るドクターに相談してみると良いでしょう。

自毛植毛は自分自身の髪型を大きく左右する大切な施術です。いいかげんな気持ちでカウンセリングを行ってしまうと大変なことになりかねません。心して臨んでくださいね。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です